最も手軽な文化遺産に触れられる趣味 古銭コレクターになろう!

古銭・アンティークコイン情報サイト - 古銭収集を趣味にしよう
HOME > ブログ > つくば国際科学技術博覧会記念硬貨の価値は?

つくば国際科学技術博覧会記念硬貨の価値は?

2021.03.16

皆さん、こんにちは。
今日はゆきんこの宝物をお見せしたいと思います。

じゃーん!

これは、子どものとき、父がゆきんこにくれた「つくば万博」の記念硬貨です。
今になって思えば、私と記念硬貨の初めての出会いはこれだったんですね。

この硬貨は宝物なので手放す気など全くないのですが、とても有名な記念硬貨の一つでもあるので、価値について調べてみることにしました。

まず、調査する前に知っておくべき情報として、この硬貨の販売方法には2種類があります。
①銀行などの金融機関で引替えて入手する。
ゆきんこの持っているのはこちらのタイプです。

②会場や造幣局でミントセットを購入する。
通常の貨幣セットの中に記念硬貨の入っているミントセットが販売されていました。

出典:ラクマ(http://rakuma.rakuten.co.jp/item/f1372843599508913548)

近未来なパッケージのミントセットも気になるところですが・・・今回は自分が持っている物と同じ、「記念硬貨単品」での価値を調べていきたいと思います。つく

 

販売価格は?

では、『貨幣カタログ』で紹介されている販売価格を見てみましょう。

発行枚数 70,000,000枚 ニッケル250 13g
完全未使用品 1500円
未使用品 1000円
(美品、並品の価格は記載なし)

古銭のランクとして一番多い、美品・並品にあたる物の価格は、ここからはわかりませんでした。

うーん・・・わからないとなると気になってきますね。
なので、ゆきんこはさらに調査を進めてみたのであります。

私が販売価格を調べるためよく参考にするのは、ネットオークションの落札履歴です。
ゆきんこの持っている物と同じぐらいの状態の硬貨は、550円~600円ほどで落札されていました。
送料が300円ほどかかるので、850円から900円で購入することができるようです。
ほとんど額面の価値と言っていいかもしれません。

 

買取り価格は?

買取業者さんがサイトに公表されている情報などから調べてみたのですが、未使用品であっても買取相場はほとんど額面どおりとなっているようです。
理由としては、発行枚数がとても多いことや、現行貨幣ということがあるようです。

ただし、会場限定販売のミントセットの場合は発行数が少なく、完全未使用であるという担保もとれるため、高額の査定が見込めます。

ミントセットを開けてしまった、使ってしまったという話もよく聞きますが、ばらしてしまうのであれば、古銭の買取店で買い取ってもらうことを強くおすすめします!
販売価格も買取り価格もほぼ額面通りという、ちょっと残念な結果になりました。
でも、思い出を形にして持っていられるのが古銭のいいところなので、ゆきんこはこれからもこの硬貨を大事に保管していきたいと思います。

 
関連ブログ
実録!いらない古銭を買取業者に売ってみた。 古銭大人女子ブログ_古銭いろいろ情報発信
ページTOPへ