最も手軽な文化遺産に触れられる趣味 古銭コレクターになろう!

古銭・アンティークコイン情報サイト - 古銭収集を趣味にしよう
HOME >

[改造紙幣]神功皇后1円(かいぞうしへい じんこうこうごう1えん)

[改造紙幣]神功皇后1円(かいぞうしへい じんこうこうごう1えん):表 [改造紙幣]神功皇后1円(かいぞうしへい じんこうこうごう1えん):裏 希少価値★★★★☆
相場価格50,000〜99,999円
時代背景 明治14年 / 明治時代 / 明治時代
素 材

改造紙幣とは、明治政府により発行された政府紙幣です。

額面1円以上の紙幣には神功皇后が描かれており、日本で最初の肖像画入りの紙幣としても有名です。

また、この紙幣以前に流通していた明治通宝という紙幣には偽札が横行するなどの問題が起きたため、この紙幣にはさまざまな偽札防止対策が施されています。

改造紙幣は現在では通用しないお金ですが、価値の高い古札になりますので、古銭買取業者を利用し換金することをおすすめいたします。

日華事変軍票 丁号券(にっかじへんぐんぴょう ていごうけん)

日華事変軍票 丁号券(にっかじへんぐんぴょう ていごうけん):表 日華事変軍票 丁号券(にっかじへんぐんぴょう ていごうけん):裏 希少価値★★☆☆☆
相場価格500〜999円1,000〜9,999円
時代背景 昭和14年 / 1939年 / 昭和時代
素 材

日華事変軍票とは、1937年に勃発した日中戦争の際に、戦地で用いられた疑似紙幣です。

日華事変では多くの種類の軍票が発行されましたが、中でも丁号券は、日本で発行されていた紙幣のデザインを流用するのではなく、龍や鳳凰を用いた中国風のデザインが新たに作成されたという点で、とてもユニークな軍票であると言えます。

軍票はコレクターに人気のある貴重なお品ですので、古銭買取のお店に依頼すれば換金することができます。

一万円 AA券(いちまんえん えーえーけん)

一万円 AA券(いちまんえん えーえーけん):表 一万円 AA券(いちまんえん えーえーけん):裏 希少価値★★★☆☆
相場価格10,000〜49,999円
時代背景 平成時代
素 材

ゾロ目や切り番だけでなくAA券と呼ばれるものもプレミアがつく場合があります。

AAというのはA000001Aなど最初と最後が同じアルファベットの紙幣です。

よく間違えるのがAA000001Aという頭にAAがふたつついているお金でこちらは価値がありません。

ただせっかくプレミアがつくお札を持っていたとしても、折れ目があったり、汚れていたりすると、買取の際に極端に価値が下がる場合があります。

できるだけ綺麗な状態で保管し、印象を良くする努力をすることが高額査定のコツになります。

千円紙幣 ゾロ目(せんえんしへい ぞろめ)

千円紙幣 ゾロ目(せんえんしへい ぞろめ):表 千円紙幣 ゾロ目(せんえんしへい ぞろめ):裏 希少価値★★★☆☆
相場価格10,000〜49,999円
時代背景 1984年 / 昭和時代平成時代
素 材

1984年(昭和59年)から2007年(平成19年)まで製造されていた日本の千円札です。

夏目漱石の人物が印刷されており、覚えている方も多いのではないでしょうか。

愛好家の中にはゾロ目を好んで集める人が多数います。

そのため夏目漱石の千円札もゾロ目であれば数千円から数万円での買取が期待できるでしょう。

また700000などの切りの良い数字もプレミアがつく場合があります。

売り先を間違えると低く見積もられる場合もありますので、まずは古銭やコインの買取店へ依頼するようにしましょう。

法幣(ほいへい)

法幣(ほいへい):表 法幣(ほいへい):裏 希少価値★★★☆☆
相場価格1,000〜9,999円
時代背景 1935年 / 昭和時代
素 材

法幣は中華民国蒋介石政権から1935年11月3日の幣制改革によって政府系銀行が発行した銀行券(不換紙幣)のことです。

中国の法定貨幣として流通しました。蒋介石政権以外の政権からは旧法幣と呼ばれました。

法幣の発行により500年に亘る銀本位制が収束しましたが、大量に発行したことに起因しハイパーインフレを誘発しました。

古銭などを取り扱っているお店で販売しているものもありますが、レプリカも多いようなので、古銭買取のプロの鑑定士に正しい価値を判断してもらうのが確実だと言えます。

交鈔 中統元宝交鈔(こうしょう ちゅうとうげんぽうこうしょう)

交鈔 中統元宝交鈔(こうしょう ちゅうとうげんぽうこうしょう):表 希少価値★★★☆☆
相場価格1,000〜9,999円
時代背景 1260年 / 鎌倉時代
素 材

交鈔とは中国の金王朝と元王朝の時代に発行された紙幣を指します。

元のもとでは1260年から1356年にかけて中国で流通しました。世界初の紙幣としては宋の交子がありますが、交鈔はさらに広範な領域で通貨として流通しました。

宋の交子が当初は鉄貨の引換券だったのに対して、交鈔は当初から通貨として発行されたという特徴をもっています。

中国の貨幣は海外でも人気な場合があるので、古銭の価値がわかる方に査定してもらうと高額価値があるかもしれません。

鑑定士が在籍する古銭買取の専門店での査定が望ましいでしょう。

交子・会子(こうし かいし)

交子・会子(こうし かいし):表 希少価値★★★☆☆
相場価格1,000〜9,999円
時代背景 平安時代
素 材

交子は宋(北宋)に始まる、世界最古の紙幣といわれています。

当時は重い鉄銭が主流でその不便さを解消するために商人たちの組合から紙幣という形で発行されました。

さらにそののち南宋の時代にが製造した紙幣を会子といいます。

もしこのような古紙幣をお持ちなら、レプリカも多いようなので、古銭専門の買取業者に相談されると公正な査定額を提示してもらえますのでぜひ利用されると良いでしょう。

[新国立銀行券]かじや5円(しんこくりつぎんこうけん かじや5えん )

[新国立銀行券]かじや5円(しんこくりつぎんこうけん かじや5えん ):表 [新国立銀行券]かじや5円(しんこくりつぎんこうけん かじや5えん ):裏 希少価値★★★★☆
相場価格100,000〜499,999円
時代背景 明治11年 / 1878年 / 明治時代
素 材

アメリカで印刷された旧国立銀行券に変わり、日本で初めて製造・発行された洋式の紙幣です。

明治9年国立銀行の設立が相次ぎ、多額の銀行紙幣が必要となり、アメリカに発注した旧国立銀行5種、合計1500万円では不足を生じることが明らかとなった為、新たに紙幣を製造することになりました。

新国立銀行券は1、2、5、10、20、50、100、500円の8種類が計画されましたが、結果的に1円と5円の2種類が発行されただけでした。

この古札は価値が高く、古銭の買取市場では高価に取引されていますので、いざというときのために、お手持ちの紙幣の保存状態を定期的にチェックしておくと良いでしょう。

[新国立銀行券]水平1円(しんこくりつぎんこうけん すいへい1えん )

[新国立銀行券]水平1円(しんこくりつぎんこうけん すいへい1えん ):表 [新国立銀行券]水平1円(しんこくりつぎんこうけん すいへい1えん ):裏 希少価値★★★★☆
相場価格100,000〜499,999円
時代背景 明治10年 / 1877年 / 明治時代
素 材

新国立銀行紙幣とは、日本各地にある国立銀行が発行していた紙幣のうち、洋式印刷の技術を用いて国内で印刷された不換紙幣のことを指します。

額面は1円と5円が存在します。

紙幣の表面には、殖産興業と富国強兵を象徴するモチーフとして、1円には水兵、5円には鍛冶が描かれており、当時の明治政府の施策をよく反映した紙幣と言えます。

新国立銀行紙幣は、価値の高い古札ですので、換金をお考えの際は、切手買取専門店を利用すると良いでしょう。

日露戦争軍票(にちろせんそうぐんぴょう)

日露戦争軍票(にちろせんそうぐんぴょう):表 日露戦争軍票(にちろせんそうぐんぴょう):裏 希少価値★★★☆☆
相場価格10,000〜49,999円
時代背景 明治38年 / 1905年 / 明治時代
素 材

日露戦争軍票とは、日露戦争中、戦場となった満州や朝鮮半島で使用されていた疑似紙幣の一種です。

明治通宝のデザインがそのまま流用されていますが、現地での使用を考え、裏面にはハングルでのただし書きも記されています。

この軍票は銀貨に交換が可能でしたが、日露戦争は日本の勝利で終わったため、記念として持ち帰る人も多かったようです。

身内からもらい受けられた日露戦争軍票がお手元にあって、価値を調べたいのなら、古銭を買取するお店に相談されることをおすすめします。

1 2 3

おすすめ記事

実録!いらない古銭を買取業者に売ってみた。 古銭大人女子ブログ_古銭いろいろ情報発信
ページTOPへ