最も手軽な文化遺産に触れられる趣味 古銭コレクターになろう!

古銭・アンティークコイン情報サイト - 古銭収集を趣味にしよう
HOME > 希少度4 ★★★★☆

希少度4 ★★★★☆

[オーストラリア] カンガルー金貨(かんがるーきんか)

[オーストラリア] カンガルー金貨(かんがるーきんか):表 [オーストラリア] カンガルー金貨(かんがるーきんか):裏 希少価値★★★★☆
相場価格100,000〜499,999円
時代背景 昭和61年 / 1986年 / 昭和時代
素 材

カンガルー金貨は、オーストラリア連邦の西オーストラリア州政府公営のパース造幣局が1986年から発行している地金型金貨のことです。

裏面にはカンガルーがレリーフされており、このデザインが毎年変わるため高い人気を得ています。

発行元のオーストラリア政府が品位を保証していることもあって、国内外とわず収集家が多く安定して数万円以上の買取が期待できます。

また金に対する投資目的で購入されることも多いことから、今後も価格が高揚する可能性もありますので、お売りになるときは価値を正確に評価してくれる古銭やコインの買取店へ依頼するようにしましょう。

インディアン金貨(いんでぃあんきんか)

インディアン金貨(いんでぃあんきんか):表 インディアン金貨(いんでぃあんきんか):裏 希少価値★★★★☆
相場価格100,000〜499,999円
時代背景 明治34年 / 1901年 / 明治時代
素 材

インディアン金貨とは、かつてアメリカで鋳造されていた金貨で、10ドル、5ドル、2.5ドルの3種類が存在しています。

裏面にはアメリカの国鳥の白頭鷲、表面にはアメリカ先住民の横顔が描かれていることからインディアン金貨と呼ばれていますが、

実は、10ドル金貨だけは、自由の女神の横顔になっています。

発行の年代により値段にばらつきがございますので、インディアン金貨を換金する際は古銭買取専門店を是非利用されると良いでしょう。

二朱銀(にしゅぎん)

二朱銀(にしゅぎん):表 二朱銀(にしゅぎん):裏 希少価値★★★★☆
相場価格100,000〜499,999円
時代背景 安政6号年 / 1859年 / 江戸時代
素 材

二朱銀とは、江戸時代に鋳造された長方形の銀貨です。

とくに二朱銀と表面に書かれている安政二朱銀の鋳造目的は、横浜港での貿易取引においてドル通貨へ引き換えるためでしたが、この銀貨はアメリカに受け入れられず、二朱銀が実際に通用していた期間は22日間と非常に短いものでした。

鋳造自体も4カ月で終了となりましたので、古銭としても希少価値の高い物となっています。

二朱銀の換金をお考えの際には、専門家の目利き次第では高い価値の可能性もありますので、まずは古銭専門の買取業者へ査定依頼してみましょう。

貿易銀(ぼうえきぎん)

貿易銀(ぼうえきぎん):表 貿易銀(ぼうえきぎん):裏 希少価値★★★★☆
相場価格100,000〜499,999円
時代背景 明治8年 / 1875年 / 明治時代
素 材

貿易銀は19世紀後半に、貿易のためだけに発行された大型銀貨のことで、アメリカ合衆国、日本およびイギリスで使用されたました。

日本では1875年(明治8年)から発行された「貿易銀」と表記された銀貨をさしますが、1871年(明治4年)から発行された一円銀貨すべてを貿易銀をいう場合もあります。

近代銭の中でも特に人気で、流通量が少ない明治10年の貿易銀は十万円以上の買取価格が期待できます。

ただ贋作も多いため、プロの鑑定士でないと正しい価値を見出すのが難しい場合もありますので注意が必要です。

承和昌宝(じょうわしょうほう)

承和昌宝(じょうわしょうほう):表 承和昌宝(じょうわしょうほう):裏 希少価値★★★★☆
相場価格50,000〜99,999円
時代背景 承和2年 / 835年 / 平安時代
素 材

承和昌宝は承和2年に日本で鋳造、発行された銭貨で皇朝十二銭の1つで、日本で初めて元号の称号が使われました。

通説では承和昌宝が以後の銭貨の基準になったとされています。

ですが、このころから品質の悪化や、銭貨自体の大きさが小さくなり、美品で残っているものは少ないといわれています。

相場は一万円から数十万ともいわれ、とても人気の高い古銭のひとつです。

お手持ちの承和昌宝を売買するなら、ぜひ専門家に見てもらいましょう。

[イギリス] ソブリン金貨(そぶりんきんか)

[イギリス] ソブリン金貨(そぶりんきんか):表 [イギリス] ソブリン金貨(そぶりんきんか):裏 希少価値★★★★☆
相場価格100,000〜499,999円
時代背景 明治時代 / 明治時代
素 材

ソブリン金貨は、イギリスの1スターリング・ポンドに相当する金貨の名称です。

初めて製造されたのは15世紀後期ですが、通常は19世紀前期の金本位制施行により登場した新しい金貨のことをさします。

ソブリン金貨の価値はその絵柄や製造場所によって異なります。

希少価値が高く、また愛好家からも人気があるため数万円から数百万円するような品もあります。

記念硬貨の買取額はお店によってかなりの差がでますので、買取の際には慎重に、まずは相談からで依頼されると良いでしょう。

ファーストレディ 10ドル金貨(ふぁーすとれでぃ じゅうどるきんか)

ファーストレディ 10ドル金貨(ふぁーすとれでぃ じゅうどるきんか):表 ファーストレディ 10ドル金貨(ふぁーすとれでぃ じゅうどるきんか):裏 希少価値★★★★☆
相場価格100,000〜499,999円
時代背景 平成19年 / 2007年 / 平成時代
素 材

大統領を影で支えた彼女たちの功績を讃えて発行された10ドル金貨で、ファーストスパウズ金貨とも呼ばれていて、コレクターたちに人気のある硬貨の一つです。

それぞれの発行枚数は3655枚から2万枚ですので希少性も高く、一般流通用MSと2012年以降の投資用PRプルーフがあり、その種類によっても大きく価値が異なります。

買取相場をお知りになりたい方や換金をお考えの場合は、目利き高い査定員に市場価値に基づいた価格をつけてもらうのが最良と言えます。

新一円銀貨(しんいちえんぎんか)

新一円銀貨(しんいちえんぎんか):表 新一円銀貨(しんいちえんぎんか):裏 希少価値★★★★☆
相場価格100,000〜499,999円
時代背景 明治7年 / 1874年 / 明治時代
素 材

1871年(明治4年)の新貨条例により、対外貿易専用銀貨として発行された一円金貨は、1874年(明治7年)にはデザインが一新されました。

これが新一円銀貨です。

収集家の間で非常に人気がある古銭で、年号や状態により数千円から数十万円もの大差が生まれます。

今は廃貨となっているため贋作が犯罪とならず、だまされないよう買取も慎重に決めなくてはいけません。

買取をお願いするか検討中でしたら、一度は専門家に相談した方がよいでしょう。

バッファロー金貨(ばっふぁろーきんか)

バッファロー金貨(ばっふぁろーきんか):表 バッファロー金貨(ばっふぁろーきんか):裏 希少価値★★★★☆
相場価格100,000〜499,999円
時代背景 2006年 / 平成時代
素 材

2006年から発行されてきた金貨で、通常は1オンス24Kタイプで額面価値は50ドルです。

表にアメリカインディアン、裏にはバッファローがレリーフされた図柄です。

デザインに発行年ごとの大きな変化はありませんが、アメリカの造幣局が初めて発行した純金の硬貨であり、投資用のプルーフ金貨となりますので、価値は金相場にも連動する傾向があります。

とても高価なものなので、売る場合もしっかりお店選びをしないと、数万円単位で損をしてしまう可能性がありますので、換金をされる場合は詳しい専門業者に相談することをおすすめします。

新一円銀貨(しんいちえんぎんか)

新一円銀貨(しんいちえんぎんか):表 新一円銀貨(しんいちえんぎんか):裏 希少価値★★★★☆
相場価格100,000〜499,999円
時代背景 明治7年 / 1874年 / 明治時代
素 材

1871年(明治4年)の新貨条例により、対外貿易専用銀貨として発行された一円金貨は、1874年(明治7年)にはデザインが一新されました。

これが新一円銀貨です。

収集家の間で非常に人気がある古銭で、年号や状態により数千円から数十万円もの大差が生まれます。

今は廃貨となっているため贋作が犯罪とならず、だまされないよう買取も慎重に決めなくてはいけません。

硬貨の価値を正確に評価してくれる、プロの鑑定士に相談することが大事です。

1 2 3 4

おすすめ記事

実録!いらない古銭を買取業者に売ってみた。 古銭大人女子ブログ_古銭いろいろ情報発信
ページTOPへ