最も手軽な文化遺産に触れられる趣味 古銭コレクターになろう!

古銭・アンティークコイン情報サイト - 古銭収集を趣味にしよう
HOME > ブログ > いますぐ財布をチェック!超高額レアなギザ十&硬貨

いますぐ財布をチェック!超高額レアなギザ十&硬貨

プレミアギザ十
2016.12.20

いますぐ財布をチェック!超高額レアなギザ十&硬貨

こんにちは、ゆきんこです。
今日はちょっといいことがありました。
ランチのおつりに・・・ギザ十が入っていたんです!
ギザ十というのは、昭和26年から昭和33年まで(昭和31年は未発行)の限られた期間に発行されていた十円玉で、未使用品であれば数万円という価値を持つ10円玉なんです。

ギザ十

硬貨の側面にギザギザがあるのが、ギザ十

しかし、私が今日手に入れたのは昭和29年のもので、ギザ十の中では比較的目にしやすい物。表面も酸化して茶色になっていますから、実は全く価値がありません。
でもね、価値とかは別にして、ギザ十を手にしたときのこの特別感がたまらないんですよね。

そんなギザ十の中には使用品であっても価値のある発行年が三つあります。
よく覚えておいてくださいね!

昭和26年、昭和32年、昭和33年です。

とくに昭和33年は発行枚数が非常に少なく、完全未使用なら5万円、使用品でも100円の価値があります。
ゆきんこは古銭友だちとギザ十コンプリート競争をしているのですが・・・
やはり、なかなか昭和33年には巡り会えませんね。

ところで、現在流通している硬貨の中には、ギザ十のように通用価値以上の価値を持つ物がいくつか存在します。
今回は特別に、10円以外の高額・レアな現行硬貨をピックアップして紹介したいと思います。

高額硬貨!

財布の中の小銭をチェック!

1円

一番高額なのは昭和30年の完全未使用がなんと7000円!
平成23年から25年はミントセット(その年発行の硬貨が全部セットで入っている物)のみの発行でしたから、おつりの中に見つけたらいいことあるかも?

5円

昭和24年から昭和33年の間に発行された楷書体の5円玉は、使用品でも30円から300円の価値があるので要チェックです。

50円

50円玉で注目すべきは昭和62年です。
この年はミントセットしか発行されなかったため、完全未使用は1万円、使用品でも4000円というレア硬貨になっています。
平成22年から25年もミントセットしか出ていませんから、やはり高額の評価になっています。

100円

「あれ?変なデザインの100円がある」と思ったらラッキー。
古いデザインの100円玉(銀貨)は、使用品が200円になります。
旧百円硬貨

旧百円硬貨

見つけたらラッキー!旧百円硬貨

500円

偽造防止対策が施される以前の昭和62年の物は発行数が少なく、使用品であっても1000円の価値があります。

以上です!
1日の終わりに、じゃらじゃらっと小銭をテーブルに広げてチェックするのも楽しいものですよ。
ぜひ、手軽な宝探しにチャレンジしてみてくださいね。

高価買取「値段だけ知りたい!」でも大歓迎!最短15分で古銭買取の専門家が無料査定!!
実録!いらない古銭を買取業者に売ってみた。 古銭大人女子ブログ_古銭いろいろ情報発信
ページTOPへ