最も手軽な文化遺産に触れられる趣味 古銭コレクターになろう!

古銭・アンティークコイン情報サイト - 古銭収集を趣味にしよう
HOME > ブログ > 【中国古銭】買取店おすすめランキング

【中国古銭】買取店おすすめランキング

中国古銭買取店おすすめランキング
2021.03.15

中国古銭買取店おすすめランキング

中国におけるお金の歴史は非常に古いものです。
見慣れたお金のかたちとは全く違うため、予備知識がなければお金とは到底思えないだろう「刀幣」、「布幣」と呼ばれるような紀元前の貨幣に始まり、遣唐使や遣隋使が日本に持ち帰った「渡来銭」、そして、中華民国のお金まで、細かく上げていけば切りがないほど、本当に無数の種類のお金が存在します。


木札を削る刀を模して作られた貨幣です。


工具や農具と思われる青銅器を模して作られています。

日本最初の貨幣である「和開珎」のモデルになりました。

中国古銭には、さらに書体や鋳造地の違いなどがありますから、その価値すべてを把握し、収集するのは、恐らく片手間の趣味では到底無理ではないだろうか?と思われるほどです・・・。

その一部の価値について『日本貨幣カタログ』にも紹介がされていましたので、ざっくりとした販売価格を紹介したいと思います。

刀幣
5,000円〜160,000円
布幣
4,000円〜120,000円
古文銭(開元通宝以前の銭)
300円〜110,000円
渡来銭(開元通宝以降、日本に輸出された穴銭)
100円〜130,000円
輸入銭(江戸時代に流通した中国の穴銭)
200円〜12,000円

中華民国の貨幣・紙幣については、カタログに掲載がないため、インターネット上で販売されている商品を確認したところ、紙幣は100円〜3,000円、貨幣は300円〜30,000円ほどで取引がされているようでした。

ご覧いただいておわかりいただけるように、販売価格に非常な幅があります。
そして、カタログに掲載されていない、現状インターネット上で流通していない中国古銭もありますから、最高価格については、さらに高いこともあり得ます。

ですから、売りたい中国古銭がある場合には、当然ながらプロの目と知識による査定が不可欠になります。
そこで、ここにゆきんこ独自調査による「中国古銭買取店おすすめランキング」を掲載させていただきます。
専門家による査定を、ぜひご依頼なさってみてくださいね。

 

寛永通宝「買取店おすすめ」ランキング!第1位

ウルトラバイヤー
・査定無料・出張料無料・全国対応
・LINE査定対応・店頭持ち込み対応
・宅配買取対応(送料、査定料、梱包キット無料)
・1点からOK・査定だけOK・キャンセルOK
ゆきんこは出張買取を利用しています。
電話をしたらすぐに査定に来てくれますし、玄関だけでやり取りができるので気楽に依頼ができます。
査定員さんは優しくて丁寧な方ばかりなので、高額査定に繋がる話もしやすいです。
古銭以外も買取可能なので、不要品をまとめてから査定をお願いすれば、高額になりやすいこともメリットだと思います。

「なぜウルトラバイヤーを1位にしたのか」詳しくはこちらの記事でご紹介しています。
ぜひご覧ください!

<<「ウルトラバイヤー」をおすすめする理由

 

 

寛永通宝「買取店おすすめ」ランキング!第2位

最速買取123
・査定無料・出張料無料・全国対応
・1点からOK・査定だけOK・キャンセルOK

宅配やLINEなどを利用した査定はありませんが、その分、鑑定士さんの目でしっかりと見てもらえるということが魅力です。

 

寛永通宝「買取店おすすめ」ランキング!第3位

買取専門店吉好 古銭メダル買取 乙吉
・査定無料・出張料無料・全国対応
・宅配買取対応・店頭持ち込み対応
・1点からOK・査定だけOK・キャンセルOK

他のお店でも、もちろん対応されていることですが、「8日間の完全返品保証を実施」というクーリングオフ制度について、返金までの手順がサイトに明記されているところに安心感があります。

 

寛永通宝「買取店おすすめ」ランキング!第4位

スピード買取.jp

・査定無料・出張料無料・全国対応
・宅配買取対応(返送は着払い)・店頭持ち込み対応
・1点からOK・査定だけOK・キャンセルOK

女性限定のサービスとして、出張買取の際、女性査定員が指名可能です。
家に男性が来るのが不安・・・という古銭女子にも安心です。

 

寛永通宝「買取店おすすめ」ランキング!第5位

金貨・古銭・記念コイン買取 福ちゃん

・査定無料・出張料無料・全国対応
・Web査定対応・LINE査定対応
・宅配買取対応(送料、査定料、梱包キット無料)(返送は着払い)
・1点からOK・査定だけOK・キャンセルOK

宅配買取でのキャンセルは着払いとなりますが、スマホでも依頼可能のWeb査定、LINE査定もありますから、「写真を送って査定」→「買取依頼」という手順を踏むことで、そのデメリットも解消できます。

 
関連ブログ
実録!いらない古銭を買取業者に売ってみた。 古銭大人女子ブログ_古銭いろいろ情報発信
ページTOPへ