最も手軽な文化遺産に触れられる趣味 古銭コレクターになろう!

古銭・アンティークコイン情報サイト - 古銭収集を趣味にしよう
HOME > ブログ > いますぐ財布をチェック!超高額レアな紙幣

いますぐ財布をチェック!超高額レアな紙幣

2017.01.13

いますぐ財布をチェック!超高額レアな紙幣

こんにちは、ゆきんこです。
今回は、お財布の中の紙幣をまじまじとチェックしたくなる・・・
そんな情報を紹介したいと思います。

レアな高額お札

まず注目してほしいのは紙幣にある番号です。

紙幣にはそれぞれ固有の番号が記載されているのですが、これには一定のルールがあって、A000001Aから始まってA999999A、B000001A~B999999A・・・Z999999Zというように通し番号になっているんです。

五千円 通し番号

そして、Z-Zまでいくと、AA000001Aというように、頭のアルファベットが二つになります。

頭のアルファベットが一つの物を1桁券二つの物を2桁券と呼びます。

そして、さらに2桁の番号も枯渇すると、数字の色を変更することもあります。

最近だと1000円札の数字がこの理由で黒色から褐色になっています。

 

実は、この番号が珍番(珍しい番号)であれば、その紙幣は額面以上の価値になるんです。

中でも注目すべきなのは・・・

  1. A-Aや、Z-Zという初めと終わりの一桁券
  2. 100や1000などのキリの良い番号
  3. 123456といった階段番号
  4. 111111、888888などゾロ目の番号 等々・・・

大体、価値としては額面の数倍になります。

古銭商さんなどで売られている珍番紙幣は、ほとんどが未使用ピン札なのですが、使用品であっても大事にとっておいたら、思わぬ価値があるかもしれません。

 

この珍番紙幣で私が一番驚いたのは、某テレビ番組で、A-A券の中でもさらにレアな00000Xという数字の1万円紙幣が、300万円以上と評価されたことです・・・。

(こういった紙幣は、当然ながら一般には出回らず、贈答用になったりするようです。)

 

また、珍番号以外にも、エラー紙幣という物にも価値があります。

例えば・・・

印刷がおかしい!

印刷ミスのお札

重ねて印刷されていたり、印刷が欠けている。(額面の数十倍の価値)。

紙幣番号の印字が太っていたり、薄い。(額面の数倍の価値)

上下の番号が違う!

レアな二千円札

2千円札の「JL券」が有名です。(額面の数倍の価値)

断裁がおかしい!

紙幣の周りに余計な紙が残っている、福耳と呼ばれる物。

これは印刷技術の向上した現行の紙幣ではあまり見かけないようですが、もし見つけたなら数十倍の価値になるだろうことは間違いありません。

お金って毎日何気なく使っている物ですけれど、よーく注目してみたら、こんなレアな紙幣に巡り会えるかもしれません。

当然ですが、世界にたった1枚しかない物ですから、そんなレア紙幣が自分のお財布の中から見つかったなら、それはとてもすてきな出会いになるに違いありませんよ。

高価買取「値段だけ知りたい!」でも大歓迎!最短15分で古銭買取の専門家が無料査定!!
実録!いらない古銭を買取業者に売ってみた。 古銭大人女子ブログ_古銭いろいろ情報発信
ページTOPへ