最も手軽な文化遺産に触れられる趣味 古銭コレクターになろう!

古銭・アンティークコイン情報サイト - 古銭収集を趣味にしよう
HOME > ブログ > 国際連合加盟50周年記念1,000円銀貨の価値を調べてみた!

国際連合加盟50周年記念1,000円銀貨の価値を調べてみた!

桜開花
2021.09.14

国際連合加盟50周年記念1,000円銀貨の価値を調べてみた!

出典 造幣局

桜の季節がやってきましたね!

この時期になると、華やかな桜の描かれた雑貨がたくさん販売されて、店頭のディスプレイも賑やかになります。
日本の記念硬貨にも美しい桜のモチーフがたくさん使われていますが、中でもとくにきれいだなあとゆきんこが思うのは「国際連合加盟50周年記念1,000円銀貨」です。

 

この銀貨はコイン・オブ・ザ・イヤーというコンペディションで、2008年に「ベスト・シルバー・コイン」を受賞しているんですよ。
世界的にも美しさが認められている記念硬貨なんです。

ところで、この銀貨・・・いったいどれぐらいの価値があるのでしょうか?
調べてみました。

販売価格は?

まず、『貨幣カタログ』からこの銀貨の販売価格などを見てみましょう。

発行枚数70,000枚 銀1,000 31.1グラム ・・・ 20,000円

出典 造幣局

この銀貨はプルーフ仕上げのプレミアム貨幣で、すべて記念貨貨幣セットとして販売されました。
造幣局での販売価格が6,000円ですから、現在はその3倍以上の価値で市場では扱われているようです。

ごらんのとおり、銀貨自体がプラスチックケースにしっかり封入されているので、基本的に完全未使用品のみが市場に流通しているということになります。

ちなみに、実際のコインショップでの販売価格だと、外箱込みで18,000円というところが多かったです。

買取価格は?

ネット上で公開されている買い取り価格を調べてみました。

●金貨買取本舗さん ・・・  2,100円
(http://www.politicalstaples.com/coin/silver/5thkokuren/5th-kokuren/)

●月の金貨さん ・・・  2,000円
(http://www.tsukinokinka.com/silver-coin/50-3/50-4.php)

この価格は銀価格とほぼ変わりません。
もしかしたら銀価格で査定しているのかもしれないですね。
もっと調べてみました。

●記念硬貨買取専門 買取の窓口さん ・・・  3,500円
(http://記念硬貨買取.jp/cate_kk/un50.html)

●買取屋さん ・・・  3,800円
(http://kaitoriyanet.com/?pid=76890028)

この4件の平均買取り価格は2,850円でした。
ざっくりとしてしまえば、買取価格は3,000円ほどと考えればよさそうです。
18,000円から20,000円が販売価格なので、買取り価格はその15%から16%ということになります。

もともとの販売価格が6,000円ですから、その半額程度と考えると、もう少し大事に持っていたほうがいいかもしれませんね。

 
関連ブログ
実録!いらない古銭を買取業者に売ってみた。 古銭大人女子ブログ_古銭いろいろ情報発信
ページTOPへ