最も手軽な文化遺産に触れられる趣味 古銭コレクターになろう!

古銭・アンティークコイン情報サイト - 古銭収集を趣味にしよう
HOME > プルーフ貨幣 > 貨幣史アルバム

貨幣史アルバム

貨幣史アルバム
貨幣史アルバムのイラスト
貨幣史アルバムは、貨幣を集めてアルバム化したもので、「日本貨幣史大全 決定版」や「昭和紙幣史大全 決定版」のようにすでに収集して販売している歴史色の濃いものや、「地方自治法施行60周年 500円記念貨幣用」など専用のバインダーを用意し、自分で収集するタイプのものがあります。専用バインダーにきっちり収集された記念貨幣は、時を経るにつれ、だんだんと古銭の価値が上昇します。じっくりと手元において鑑賞し、手放すときは適正な古銭の買取をしてもらうため、あらかじめ価値を鑑定してもらいましょう。

人気のある貨幣史アルバム

レプリカ小判セット(れぷりかこばんせっと)

レプリカ小判セット(れぷりかこばんせっと):表 希少価値★☆☆☆☆
相場価格1〜499円
時代背景 昭和時代平成時代
素 材

レプリカ小判セットは3〜5枚の小判セットから、数種類を額にいれた飾りのようなセットがあります。その名の通りレプリカなので、あまり古銭としての価値はありません。通常は数百円程度にしかならないでしょう。ただレプリカといえども買取価格がグンと高揚することがあります。それは素材に本当の金を使用している場合です。古銭としての価値がなかったとしても、金の価値で高額で買い取ってもらえることがあるのでしっかりと鑑定してもらいましょう。

金座・銀座一両セット(きんざ・ぎんざいちりょうせっと)

金座・銀座一両セット(きんざ・ぎんざいちりょうせっと):表 希少価値★★☆☆☆
相場価格1,000〜9,999円
時代背景 江戸時代
素 材

金座・銀座の一両セットは江戸時代のお金のセットです。金座や銀座というのは今でいう造幣局のことで江戸時代は金貨、銀貨、銅貨で製造するところが別れていました。セット内容は天保二朱判金・安政一分銀・明治二分判金・嘉永一朱銀・明治一朱銀の5点です。通常は日本貨幣商協同組合特製のケースに収めてあります。買取価格は数千円から一万五千円ほどですが、歴史的観点から見てもおもしろく、コレクターもいるので価値は安定してます。

日本貨幣史大全(にほんかへいしたいぜん)

日本貨幣史大全(にほんかへいしたいぜん):表 希少価値★★★☆☆
相場価格100,000〜499,999円
時代背景 平成時代
素 材青銅白銅

本貨幣史大全は東京書芸館が販売しており、歴代の日本の貨幣を額に納めたコレクション品です。貨幣の総数は239枚もあり、珍しい記念硬貨や、入所困難な稀少現行貨幣なども含まれています。定価は174,074円(税抜)です。眺めているだけでも楽しめる貨幣史のセットです。日本国内だけではなく、海外の方にも喜ばれる、歴史とロマンの結集です。本貨幣史大全自体が高価なものなので、買取価格も期待できるかもしれません。ぜひプロの査定をお勧めします。

貨幣史(かへいし)

貨幣史(かへいし):表 希少価値★★☆☆☆
相場価格10,000〜49,999円
時代背景 平成時代
素 材その他

貨幣史は歴史上の貨幣(硬貨)を全てあつめた大全集で、歴史上の貨幣の機能や貨幣制度がよくわかる貴重なセットです。また財運隆盛・商売繁盛を願い購入をする人もいます。そのデザインや歴史を見て楽しめる貨幣セットはレプリカでも人気があります。一度買取の専門家にその価値を鑑定してもらうのもいいかもしれません。

高価買取「値段だけ知りたい!」でも大歓迎!最短15分で古銭買取の専門家が無料査定!!

おすすめ記事

実録!いらない古銭を買取業者に売ってみた。 古銭大人女子ブログ_古銭いろいろ情報発信
ページTOPへ