最も手軽な文化遺産に触れられる趣味 古銭コレクターになろう!

古銭・アンティークコイン情報サイト - 古銭収集を趣味にしよう
HOME > プルーフ貨幣 > 貨幣史アルバム > 金座・銀座一両セット(きんざ・ぎんざいちりょうせっと)

金座・銀座一両セット(きんざ・ぎんざいちりょうせっと)

金座・銀座一両セット(きんざ・ぎんざいちりょうせっと)

金座・銀座一両セット(きんざ・ぎんざいちりょうせっと):表 希少価値★★☆☆☆
相場価格1,000〜9,999円
時代背景 江戸時代
素 材

金座・銀座の一両セットは江戸時代のお金のセットです。金座や銀座というのは今でいう造幣局のことで江戸時代は金貨、銀貨、銅貨で製造するところが別れていました。セット内容は天保二朱判金・安政一分銀・明治二分判金・嘉永一朱銀・明治一朱銀の5点です。通常は日本貨幣商協同組合特製のケースに収めてあります。買取価格は数千円から一万五千円ほどですが、歴史的観点から見てもおもしろく、コレクターもいるので価値は安定してます。

高価買取「値段だけ知りたい!」でも大歓迎!最短15分で古銭買取の専門家が無料査定!!
実録!いらない古銭を買取業者に売ってみた。 古銭大人女子ブログ_古銭いろいろ情報発信
ページTOPへ