最も手軽な文化遺産に触れられる趣味 古銭コレクターになろう!

古銭・アンティークコイン情報サイト - 古銭収集を趣味にしよう
HOME > 記念コイン

記念コイン

記念コイン
記念コイン(きねんこいん)とは記念硬貨(きねんこうか)とも呼ばれ、国家的行事・出来事を記念して発行されるコインです。実は、記念コインの歴史はとても古く、ヨーロッパでは古代ローマ帝国が栄えた時代から発行されており、戦争に勝ったときなどに凱旋将軍や皇帝の顔を刻んでいました。記念コインは通貨として役割だけではなく、一種の宣伝メディアでもあったのです。一方、日本での記念コインの発行の歴史は浅く、昭和39年(1964年)の東京オリンピックの記念コインが初めの記念コインです。ですからひと口に記念コインといっても、古銭の価値は様々で、古銭の取引の対象にすらならない高価な記念コインもあります。

記念コインの種類一覧

日本の記念コイン

日本の記念コイン
日本の記念コインは、2016年時点で数10種類のコインが発行されていますが、有名なものでは、昭和39年発行の東京オリンピック記念コイン(額面1,000円、100円)、昭和61年発行の天皇陛下御即位60年記念コイン(額面100,000円、10,000円、500円)、平成2年発行の天皇陛下御即位記念コイン(額面100,000円、10,000円、500円)、平成5年発行の皇太子殿下御成婚記念コイン(額面50,000円、5,000円、500円)などがあります。日本の記念コインは、それほど古くないなため、現時点での古銭の価値はあまりなく、古銭の買取市場での価格は高くありませが、現存数が多く集めやすいコインですので、収集の楽しみもあるコインです。
東京オリンピック記念貨幣
とうきょうおりんぴっくきねんかへい
長野オリンピック記念硬貨
ながのおりんぴっくきねんこうか
日本国際博覧会記念硬貨 愛知万博
にほんこくさいはくらんかいきねんこうか あいちばんぱく
日伯交流年・移住百年記念硬貨
にっぱくこうりゅうねん・いじゅうひゃくねんきねんこうか
天皇陛下御即位記念硬貨
てんのうへいかごそくいきねんこうか
天皇陛下御在位20年記念硬貨
てんのうへいかございい20ねんきねんこうか
天皇陛下御在位10年記念硬貨
てんのうへいかございい10ねんきねんこうか
第12回アジア競技大会記念硬貨
だい12かいあじあきょうぎたいかいきねんこうか
裁判所制度100周年記念硬貨
さいばんしょせいど100しゅうねんきねんこうか
国際花と緑の博覧会記念硬貨
こくさいはなとみどりのはくらんかいきねんこうか
皇太子殿下御成婚記念硬貨
こうたいしでんかごせいこんきねんこうか
議会開設100周年記念硬貨
ぎかいかいせつ100しゅうねんきねんこうか
関西国際空港開港記念硬貨
かんさいこくさいくうこうかいこうきねんこうか
沖縄復帰20周年記念硬貨
おきなわふっき20しゅうねんきねんこうか
FIFAワールドカップ記念硬貨
ふぃふぁわーるどかっぷきねんこうか
内閣制度創始100周年記念硬貨
ないかくせいどそうし100しゅうねんきねんこうか
大阪万博記念硬貨
おおさかばんぱくきねんこうか
青函トンネル開通記念硬貨
せいかんとんねるかいつうきねんこうか
瀬戸大橋開通記念硬貨
せとおおはしかいつうきねんこうか
札幌五輪記念硬貨
さっぽろごりんきねんこうか
国際科学技術博覧会記念硬貨
こくさいかがくぎじゅつはくらんかいきねんこうか
沖縄海洋博覧会記念硬貨
おきなわかいようはくらんかいきねんこうか
天皇陛下御在位六十年記念硬貨
てんのうへいかございいろくじゅうねんきねんこうか
新幹線鉄道開業50周年記念貨幣
しんかんせんてつどうかいぎょうごじゅっしゅうねんきねんかへい
南極地域観測50周年記念五百円硬貨
なんきょくちいきかんそく ごじゅっしゅうねんきねん ごひゃくえんこうか

アメリカの記念コイン

アメリカの記念コイン
アメリカの記念コインは、たくさんの種類が発行されていますが、集めやすい記念コインとして、50州25セント硬貨、大統領1ドル硬貨があります。これらの記念コインは、流通を目的として大量に発行されているため、古銭の価値はほどんどありませんが、コレクションするのは楽しいでしょう。また、ファーストレディの10ドル金貨も有名な記念コインですが、2016年発行のコインはすでに日本円で180,000円の値が付けられており、今後の古銭の買取価格が上昇すると思われるコインです。

その他の国の記念コイン

その他の国の記念コイン
日本とアメリカ以外の記念コインでは、ユーロ圏の全ての国で使用可能なユーロ記念硬貨、中国珍稀野生動物大熊猫記念硬貨(パンダ金貨)古代ローマのパルティア戦争勝利記念貨幣などが有名です。特にパルティア戦争勝利記念貨幣は、古銭の価値が高く、日本の古銭の買取では、滅多に出品されませんので、入手は困難です。また、パンダ金貨は発行枚数が多いため、入手自体は可能ですが、発行年度によっては収集家の間で高額で取引されています。

おすすめ記事

実録!いらない古銭を買取業者に売ってみた。 古銭大人女子ブログ_古銭いろいろ情報発信
ページTOPへ