最も手軽な文化遺産に触れられる趣味 古銭コレクターになろう!

古銭・アンティークコイン情報サイト - 古銭収集を趣味にしよう
HOME > 記念コイン > アメリカの記念コイン

アメリカの記念コイン

アメリカの記念コイン
アメリカの記念コインのイラスト
アメリカの記念コインは、たくさんの種類が発行されていますが、集めやすい記念コインとして、50州25セント硬貨、大統領1ドル硬貨があります。

これらの記念コインは、流通を目的として大量に発行されているため、古銭の価値はほどんどありませんが、コレクションするのは楽しいでしょう。

また、ファーストレディの10ドル金貨も有名な記念コインですが、2016年発行のコインはすでに日本円で180,000円の値が付けられており、今後の古銭の買取価格が上昇すると思われるコインです。

人気のあるアメリカの記念コイン

ファーストレディ 10ドル金貨(ふぁーすとれでぃ じゅうどるきんか)

ファーストレディ 10ドル金貨(ふぁーすとれでぃ じゅうどるきんか):表 ファーストレディ 10ドル金貨(ふぁーすとれでぃ じゅうどるきんか):裏 希少価値★★★★☆
相場価格100,000〜499,999円
時代背景 平成19年 / 2007年 / 平成時代
素 材

大統領を影で支えた彼女たちの功績を讃えて発行された10ドル金貨で、ファーストスパウズ金貨とも呼ばれていて、コレクターたちに人気のある硬貨の一つです。

それぞれの発行枚数は3655枚から2万枚ですので希少性も高く、一般流通用MSと2012年以降の投資用PRプルーフがあり、その種類によっても大きく価値が異なります。

買取相場をお知りになりたい方や換金をお考えの場合は、目利き高い査定員に市場価値に基づいた価格をつけてもらうのが最良と言えます。

大統領1ドル硬貨(だいとうりょう1どるこうか)

大統領1ドル硬貨(だいとうりょう1どるこうか):表 大統領1ドル硬貨(だいとうりょう1どるこうか):裏 希少価値★★☆☆☆
相場価格1〜499円
時代背景 平成19年 / 2007年 / 平成時代
素 材ニッケル亜鉛その他

2007年から2016年まで10年の間に発行された美しい1ドル硬貨です。

第1貨の初代大統領ジョージ・ワシントンから始まり2016年の最終コイン39貨は第40 代のロナルド・レーガン大統領でした。

この通貨発行規定では存命中の大統領は除外されますので、第39 代 大統領ジミー・カーターは除かれました。

2012年以降は流通目的ではなくコレクターのためだけに発行されており、その買取相場や換金の価値は変わってきますので、ぜひ古銭買取の専門家に相談すると良いでしょう。

50州25セント硬貨(ごじっしゅうにじゅうごせんとこうか)

50州25セント硬貨(ごじっしゅうにじゅうごせんとこうか):表 50州25セント硬貨(ごじっしゅうにじゅうごせんとこうか):裏 希少価値★★☆☆☆
相場価格1〜499円
時代背景 1999年 / 平成時代
素 材ニッケル

「State Quarters」の愛称で知られるこの硬貨は、「50州25セント硬貨プログラム」で発行されました。

25セントコレクターとしては要チェックのコインとなっていて、全部で50種類の図柄を全部そろえて友人や家族へのサプライズのプレゼントとしても活用されています。

その図柄によって価値が変動しますので、数をお持ちで換金をお考えの方は古銭専門の買取業者に相談し、より高く売る方法のアドバイスを受けてみるのがオススメです。

高価買取「値段だけ知りたい!」でも大歓迎!最短15分で古銭買取の専門家が無料査定!!

おすすめ記事

実録!いらない古銭を買取業者に売ってみた。 古銭大人女子ブログ_古銭いろいろ情報発信
ページTOPへ