最も手軽な文化遺産に触れられる趣味 古銭コレクターになろう!

古銭・アンティークコイン情報サイト - 古銭収集を趣味にしよう
HOME > 海外金貨・硬貨 > その他の国の金貨

その他の国の金貨

その他の国の金貨
その他の国の金貨のイラスト
アメリカ金貨やカナダ金貨以外にも、世界のさまざまな国で金貨は流通していますが、特に有名なものもは、オーストリアのウィーン金貨、南アフリカのクルーガーランド金貨、オーストラリアのカンガルー金貨とコアラ金貨、イギリスのブリタニア金貨などがあります。

また、フランスで1852年から1870年まで発行されていたナポレオン金貨は、古銭の価値もそこそこあり、古銭の買取では21,000円以上の値が付き、アルベールビル五輪冬季大会記念金貨は60,000円以上の値が付きます。

人気のあるその他の国の金貨

[オーストリア] ウィーン金貨(うぃーんきんか)

[オーストリア] ウィーン金貨(うぃーんきんか):表 [オーストリア] ウィーン金貨(うぃーんきんか):裏 希少価値★★★☆☆
相場価格50,000〜99,999円
時代背景 平成元年 / 1989年 / 平成時代
素 材

ウィーン金貨は、オーストリア造幣局発行で1989年より毎年発行されている地金型金貨です。

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団をモチーフにしたデザインは特徴的で、表にはパイプオルガンが裏面にはビオラなどの管弦楽器が彫られています。

日本よりも欧米で人気がある金貨で投資目的で購入されることも多いです。

プレミアムがどのくらい上乗せされるかによって価格は決まりますが、市場の状況で変動することが多々あるため、買取はタイミングを慎重に見きわめ、高値になるまでもったいない等と思われたら是非ご相談することをおすすめします。

[イギリス] ヴィクトリア・ジュビリー(びくとりあ・じゅびりー)

[イギリス] ヴィクトリア・ジュビリー(びくとりあ・じゅびりー):表 [イギリス] ヴィクトリア・ジュビリー(びくとりあ・じゅびりー):裏 希少価値★★★★★
相場価格500,000〜999,999円
時代背景 明治20年 / 1887年 / 明治時代
素 材

ビクトリア女王在位50年を記念して1887年に発行されたコインです。

プルーフ11点セットでわずか797セットしか作られず非常に希少な品です。

なかでも人気があるのが5ソブリンプルーフ金貨で売買価値は百万円こえるのが一般的です。

金ブームもあり長期的なコレクションが期待されます。

非常に価値のある金貨ですので、買取をしてもらう際には、プロの鑑定士に相談をいれるなど、慎重に検討をすることをおすすめします。

[イギリス] ソブリン金貨(そぶりんきんか)

[イギリス] ソブリン金貨(そぶりんきんか):表 [イギリス] ソブリン金貨(そぶりんきんか):裏 希少価値★★★★☆
相場価格100,000〜499,999円
時代背景 明治時代 / 明治時代
素 材

ソブリン金貨は、イギリスの1スターリング・ポンドに相当する金貨の名称です。

初めて製造されたのは15世紀後期ですが、通常は19世紀前期の金本位制施行により登場した新しい金貨のことをさします。

ソブリン金貨の価値はその絵柄や製造場所によって異なります。

希少価値が高く、また愛好家からも人気があるため数万円から数百万円するような品もあります。

記念硬貨の買取額はお店によってかなりの差がでますので、買取の際には慎重に、まずは相談からで依頼されると良いでしょう。

[南アフリカ] クルーガーランド金貨(くるーがーらんどきんか)

[南アフリカ] クルーガーランド金貨(くるーがーらんどきんか):表 [南アフリカ] クルーガーランド金貨(くるーがーらんどきんか):裏 希少価値★★★☆☆
相場価格50,000〜99,999円
時代背景 明治25年 / 1892年 / 明治時代
素 材

クルーガーランド金貨は、南アフリカ共和国造幣局発行の地金型金貨です。

この金貨は1ポンド金貨を模していて、1892年から1900年にかけて発行されました。

表面には元大統領ポール・クリューガーの肖像が、裏面にはアンテロープの一種スプリングボックが描かれています。

投資目的として購入されることが多いのですが、通貨の価値がさがるとプレミアムが消えてしまいます。

売買するタイミングが難しい時期もありますので、買取はよく考えて慎重にお売り頂くことが大切です。

[オーストラリア] カンガルー金貨(かんがるーきんか)

[オーストラリア] カンガルー金貨(かんがるーきんか):表 [オーストラリア] カンガルー金貨(かんがるーきんか):裏 希少価値★★★★☆
相場価格100,000〜499,999円
時代背景 昭和61年 / 1986年 / 昭和時代
素 材

カンガルー金貨は、オーストラリア連邦の西オーストラリア州政府公営のパース造幣局が1986年から発行している地金型金貨のことです。

裏面にはカンガルーがレリーフされており、このデザインが毎年変わるため高い人気を得ています。

発行元のオーストラリア政府が品位を保証していることもあって、国内外とわず収集家が多く安定して数万円以上の買取が期待できます。

また金に対する投資目的で購入されることも多いことから、今後も価格が高揚する可能性もありますので、お売りになるときは価値を正確に評価してくれる古銭やコインの買取店へ依頼するようにしましょう。

[イギリス]ブリタニア金貨(ぶりたにあきんか)

[イギリス]ブリタニア金貨(ぶりたにあきんか):表 [イギリス]ブリタニア金貨(ぶりたにあきんか):裏 希少価値★★★☆☆
相場価格50,000〜99,999円
時代背景 平成時代
素 材

ブリタニア金貨は1987年からイギリスで発行されている金貨で、投資目的に使われることが多いのが特徴です。

この金貨は政府が品位を保証してくれていることもあり、安心して購入することができます。

またサイズや重量の異なる種類がたくさんあるため、買取価格も変動し、数万円〜数十万円と幅広く取引されています。

金への投資という「金ブーム」から、購入する人も多いので比較的売買しやすいといえます。

保管は手を加えるよりも未研磨・未洗浄のほうが価値は圧倒的に高いので、価値を下げないためにはお手入れをするよりも正しい方法で保管しておくことが重要です。

高価買取「値段だけ知りたい!」でも大歓迎!最短15分で古銭買取の専門家が無料査定!!

おすすめ記事

実録!いらない古銭を買取業者に売ってみた。 古銭大人女子ブログ_古銭いろいろ情報発信
ページTOPへ