最も手軽な文化遺産に触れられる趣味 古銭コレクターになろう!

古銭・アンティークコイン情報サイト - 古銭収集を趣味にしよう
HOME > '江戸'の検索結果

江戸 | 古銭価値一覧 - Part 8

天保小判(てんぽうこばん)

江戸時代に鋳造された8番目の小判である天保小判は、ローラーを利用した延金作業が行なわれた初めての小判です。 鋳造技術が向上したため、より美しい小判が作られるようになりました。 天保小判は、背面に打刻される印の組み合わせに […]

【中国古銭】買取店おすすめランキング

中国古銭買取店おすすめランキング 中国におけるお金の歴史は非常に古いものです。 見慣れたお金のかたちとは全く違うため、予備知識がなければお金とは到底思えないだろう「刀幣」、「布幣」と呼ばれるような紀元前の貨幣に始まり、遣 […]

【寛永通宝】買取店おすすめランキング

【寛永通宝】買取店おすすめランキング 誰でも見たことのある身近な古銭といったらコレ!というぐらいに、ぱっと思いつくものは「寛永通宝」ではないかと思います。 表面は共通ですが、裏面に違いがあります。 裏側に波模様のあるもの […]

筑前通宝(ちくぜんつうほう)

筑前通宝とは福岡藩により鋳造された、天保通宝によく似た小判型の穴銭です。江戸幕府から地方銭として発行の許可が出なかったため、試鋳銭のみの鋳造となっていますので、現存数がとても少なく、非常に貴重な古銭だといえます。その希少 […]

水戸虎銭(みとこせん、みととらせん)

水戸虎銭は、幕末の日本で鋳造された地方銭の一種で、もともとは、水戸藩の銭座が吹き始めの際に、記念としてまいた蒔銭(まきぜに)であったと言われています。 表裏の判断には諸説あり、より深く刻印されているほうが表面とされていま […]

慶長通宝(けいちょうつうほう)

慶長通宝は、それまで広く流通していた永楽通宝に代わる銭貨として、江戸幕府により鋳造されたと言われています。 幕府により一から製造された鋳型により鋳造された物と、永楽通宝から「永楽」の文字を削って改造した物を鋳型とした私鋳 […]

春一番!3月のイベント紹介

春一番!3月のイベント紹介 3月のコインイベントは骨董市、フリーマーケットがメインになります。 その中でもゆきんこがおすすめしたいのは、こちら!   大阪 四天王寺大師会・太子会(四天王寺骨董市) この骨董市は […]

いらない古銭を買取業者に売ってみた その2

いらない古銭を買取業者に売ってみた その2 以前にも書いたのですが、古銭・古紙幣を重複して持たない主義のゆきんこ。 今あるコレクションたちを選別して、再び買取の依頼をすることにしました。 依頼先は前回と同じウルトラバイヤ […]

チョコより古銭!2月のイベント紹介

チョコより古銭!2月のイベント紹介 皆さん、寒さのピークの2月ですが、いかがお過ごしでしょうか? 2月といえば、チョコレートが主役のイベント、バレンタインデーを思い浮かべがちですが、古銭女子ゆきんこにとっては、今月もコイ […]

叶手元祐(かのうげんゆう・かのうでげんゆう)

叶手元祐とは、日本国内で私鋳された鐚銭です。 表面に宋銭の「元佑通宝」と同じ銭文があり、背面に「口」と「叶」がある物を区別し「叶」と呼ぶようになり、それと共通した書体を持つ一群の銅銭を叶手元佑と呼ぶようになりました。 「 […]

1 4 5 6 7 8 9 10 11 12
実録!いらない古銭を買取業者に売ってみた。 古銭大人女子ブログ_古銭いろいろ情報発信
ページTOPへ