最も手軽な文化遺産に触れられる趣味 古銭コレクターになろう!

古銭・アンティークコイン情報サイト - 古銭収集を趣味にしよう
HOME > 平成時代(1989〜現在)

平成時代(1989〜現在)

天皇陛下御在位10年記念硬貨(てんのうへいかございい10ねんきねんこうか)

天皇陛下御在位10年記念硬貨(てんのうへいかございい10ねんきねんこうか):表 天皇陛下御在位10年記念硬貨(てんのうへいかございい10ねんきねんこうか):裏 希少価値★★☆☆☆
相場価格500〜999円
時代背景 平成11年 / 1999年 / 平成時代
素 材ニッケル

天皇陛下御在位10年記念硬貨は天皇陛下が即位されてから10年目を迎えた記念として1999年に発行されました。

この500円白銅貨のほかに1万円金貨がありますが、この白銅貨は、表面に富士山と菊、裏面には菊紋と橘と桜のモチーフが採用されています。

入手は容易ですので、今後大きく価値が上昇する見込みは少ないものの、2点プルーフ貨幣セットの場合は非常に価値が高くなりますので、買取希望の方はコイン買取の専門業者に査定依頼をだされるのがベストと言えます。

第12回アジア競技大会記念硬貨(だい12かいあじあきょうぎたいかいきねんこうか)

第12回アジア競技大会記念硬貨(だい12かいあじあきょうぎたいかいきねんこうか):表 第12回アジア競技大会記念硬貨(だい12かいあじあきょうぎたいかいきねんこうか):裏 希少価値★★☆☆☆
相場価格500〜999円
時代背景 平成6年 / 1994年 / 平成時代
素 材ニッケル

1994年に広島県で第12回アジア競技大会が開催された記念として発行された記念硬貨です。

第12回アジア競技大会記念硬貨ですが「広島アジア大会500円白銅貨」とも呼ばれています。

表面には「走る」「跳ぶ」「泳ぐ」の3種類がデザインされたこの硬貨は、それぞれ1000万枚ずつ発行されました。

プルーフの貨幣セットならプレミアムがつきますので、少しでも高くお売りになりたいとお考えの方は、古銭やコイン専門の買取店にご相談されるのが望ましいでしょう。

裁判所制度100周年記念硬貨(さいばんしょせいど100しゅうねんきねんこうか)

裁判所制度100周年記念硬貨(さいばんしょせいど100しゅうねんきねんこうか):表 裁判所制度100周年記念硬貨(さいばんしょせいど100しゅうねんきねんこうか):裏 希少価値★★☆☆☆
相場価格1,000〜9,999円
時代背景 平成2年 / 1990年 / 平成時代
素 材

この裁判所制度100周年記念硬貨は「裁判所制度記念5000円銀貨」とも呼ばれています。

わが国の裁判所制度が発足して100年を迎えた記念として1990年に発行された記念硬貨で、表面に最高裁の大法廷がデザインされています。

発行枚数が多く入手も容易ですが、完全未使用状態や記念貨貨幣セットをお持ちであれば、額面よりも高く取引されています。

換金する場合や買取相場をお知りになりたい方は、信頼できる専門業者に一度査定依頼をだされると良いでしょう。

国際花と緑の博覧会記念硬貨(こくさいはなとみどりのはくらんかいきねんこうか)

国際花と緑の博覧会記念硬貨(こくさいはなとみどりのはくらんかいきねんこうか):表 国際花と緑の博覧会記念硬貨(こくさいはなとみどりのはくらんかいきねんこうか):裏 希少価値★★☆☆☆
相場価格
時代背景 平成2年 / 1990年 / 平成時代
素 材

国際花と緑の博覧会記念硬貨は「花と緑の博覧会5000円銀貨」とも呼ばれます。

この記念硬貨は1990年に大阪の鶴見緑地にて開催され、花博、EXPO’90などと親しまれた「国際花と緑の博覧会」の開催を記念して発行されました。

表面は花の冠をつけた少女、裏面は花をイメージしたロゴの図案が採用されました。

比較的入手しやすいようですが、保存状態によっては額面以上の価値がありますので、お売りになる際は、専門知識のある鑑定士在籍の買取専門店に相談されることをおすすめします。

ファーストレディ 10ドル金貨(ふぁーすとれでぃ じゅうどるきんか)

ファーストレディ 10ドル金貨(ふぁーすとれでぃ じゅうどるきんか):表 ファーストレディ 10ドル金貨(ふぁーすとれでぃ じゅうどるきんか):裏 希少価値★★★★☆
相場価格100,000〜499,999円
時代背景 平成19年 / 2007年 / 平成時代
素 材

大統領を影で支えた彼女たちの功績を讃えて発行された10ドル金貨で、ファーストスパウズ金貨とも呼ばれていて、コレクターたちに人気のある硬貨の一つです。

それぞれの発行枚数は3655枚から2万枚ですので希少性も高く、一般流通用MSと2012年以降の投資用PRプルーフがあり、その種類によっても大きく価値が異なります。

買取相場をお知りになりたい方や換金をお考えの場合は、目利き高い査定員に市場価値に基づいた価格をつけてもらうのが最良と言えます。

バッファロー金貨(ばっふぁろーきんか)

バッファロー金貨(ばっふぁろーきんか):表 バッファロー金貨(ばっふぁろーきんか):裏 希少価値★★★★☆
相場価格100,000〜499,999円
時代背景 2006年 / 平成時代
素 材

2006年から発行されてきた金貨で、通常は1オンス24Kタイプで額面価値は50ドルです。

表にアメリカインディアン、裏にはバッファローがレリーフされた図柄です。

デザインに発行年ごとの大きな変化はありませんが、アメリカの造幣局が初めて発行した純金の硬貨であり、投資用のプルーフ金貨となりますので、価値は金相場にも連動する傾向があります。

とても高価なものなので、売る場合もしっかりお店選びをしないと、数万円単位で損をしてしまう可能性がありますので、換金をされる場合は詳しい専門業者に相談することをおすすめします。

[オーストリア] ウィーン金貨(うぃーんきんか)

[オーストリア] ウィーン金貨(うぃーんきんか):表 [オーストリア] ウィーン金貨(うぃーんきんか):裏 希少価値★★★☆☆
相場価格50,000〜99,999円
時代背景 平成元年 / 1989年 / 平成時代
素 材

ウィーン金貨は、オーストリア造幣局発行で1989年より毎年発行されている地金型金貨です。

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団をモチーフにしたデザインは特徴的で、表にはパイプオルガンが裏面にはビオラなどの管弦楽器が彫られています。

日本よりも欧米で人気がある金貨で投資目的で購入されることも多いです。

プレミアムがどのくらい上乗せされるかによって価格は決まりますが、市場の状況で変動することが多々あるため、買取はタイミングを慎重に見きわめ、高値になるまでもったいない等と思われたら是非ご相談することをおすすめします。

[イギリス]ブリタニア金貨(ぶりたにあきんか)

[イギリス]ブリタニア金貨(ぶりたにあきんか):表 [イギリス]ブリタニア金貨(ぶりたにあきんか):裏 希少価値★★★☆☆
相場価格50,000〜99,999円
時代背景 平成時代
素 材

ブリタニア金貨は1987年からイギリスで発行されている金貨で、投資目的に使われることが多いのが特徴です。

この金貨は政府が品位を保証してくれていることもあり、安心して購入することができます。

またサイズや重量の異なる種類がたくさんあるため、買取価格も変動し、数万円〜数十万円と幅広く取引されています。

金への投資という「金ブーム」から、購入する人も多いので比較的売買しやすいといえます。

保管は手を加えるよりも未研磨・未洗浄のほうが価値は圧倒的に高いので、価値を下げないためにはお手入れをするよりも正しい方法で保管しておくことが重要です。

南極地域観測50周年記念五百円硬貨(なんきょくちいきかんそく ごじゅっしゅうねんきねん ごひゃくえんこうか)

南極地域観測50周年記念五百円硬貨(なんきょくちいきかんそく ごじゅっしゅうねんきねん ごひゃくえんこうか):表 南極地域観測50周年記念五百円硬貨(なんきょくちいきかんそく ごじゅっしゅうねんきねん ごひゃくえんこうか):裏 希少価値★★☆☆☆
相場価格500〜999円
時代背景 平成19年 / 2007年 / 平成時代
素 材ニッケル亜鉛

1956年の南極地域観測予備隊から50年を記念して2007年に発行された硬貨です。

表には越冬隊が基地に残した樺太犬15頭のうち生き残ったタロとジロ、そして観測船「宗谷」が描かれ、裏には南極大陸とオーロラ(4つの星は、昭和基地を含む観測施設を表したもの)が確認できます。

完全未使用品の通常貨幣をプラスチックケースに入れたミントセットもあり、状態により価値が大きく変わりますので、換金など買取をお願いするか検討中であれば、一度は相談してみる事をおすすめします。

2ユーロ記念硬貨(にゆーろきねんこうか)

2ユーロ記念硬貨(にゆーろきねんこうか):表 2ユーロ記念硬貨(にゆーろきねんこうか):裏 希少価値★★☆☆☆
相場価格1,000〜9,999円
時代背景 2004年 / 平成時代
素 材ニッケル

2ユーロ記念硬貨は全てのユーロ圏で2004年以降、通貨として発行された記念硬貨です。

各国の歴史的記念日や特別重要行事に注目を集める目的で作られました。

硬貨市場の相場は額面価格よりも高いのが普通ですが、とくにバチカンの2ユーロ記念硬貨は発行が少なく、非常に価値があるとされ、額面の50倍以上の相場で取引をされています。

発行数もかなり国によって異なり価値が変わりますので、より高く売りたいのであれば、古銭を取り扱う専門店に相談したほうがいいでしょう。

1 2 3 4

おすすめ記事

実録!いらない古銭を買取業者に売ってみた。 古銭大人女子ブログ_古銭いろいろ情報発信
ページTOPへ