最も手軽な文化遺産に触れられる趣味 古銭コレクターになろう!

古銭・アンティークコイン情報サイト - 古銭収集を趣味にしよう
HOME > 穴銭・絵銭 > 皇朝十二銭 > 長年大宝(ちょうねんたいほう)

長年大宝(ちょうねんたいほう)

長年大宝(ちょうねんたいほう)

長年大宝(ちょうねんたいほう):表 長年大宝(ちょうねんたいほう):裏 希少価値★★★★★
相場価格1〜499円
時代背景 嘉祥元年 / 848年 / 平安時代
素 材

長年大宝は嘉祥元年に日本で鋳造、発行された銭貨で、皇朝十二銭のうちのひとつです。

直径は20mm前後の円形で、正方形の孔が中央に開いており、文字は時計周りに長年大寳と表記され、裏は無紋です。

長年大寶1枚に対し、旧銭貨10枚の交換比率が設定されていました。

古銭の中でも細分が難しいといわれ、専門家でも判断が難しいとされています。

美品は高価な価格で売買されることもあり、相場は一万五千円から数十万円と振れ幅が大きいため鑑定を求めた方がよいでしょう。

高価買取「値段だけ知りたい!」でも大歓迎!最短15分で古銭買取の専門家が無料査定!!
実録!いらない古銭を買取業者に売ってみた。 古銭大人女子ブログ_古銭いろいろ情報発信
ページTOPへ