最も手軽な文化遺産に触れられる趣味 古銭コレクターになろう!

古銭・アンティークコイン情報サイト - 古銭収集を趣味にしよう
HOME > 大判 > 天保大判 > 天正長大判金(てんしょうながおおばんきん)

天正長大判金(てんしょうながおおばんきん)

天正長大判金(てんしょうながおおばんきん)

天正長大判金(てんしょうながおおばんきん):表 天正長大判金(てんしょうながおおばんきん):裏 希少価値★★★★★
相場価格1,000,000円〜
時代背景 文禄4年 / 1595年 / 安土桃山時代
素 材

天正長大判金は、豊臣秀吉が鋳造をした世界で最大の金貨です。

縦が約17センチという、女性の手のひらほどもあるこの大判は、豊臣秀吉が聚楽第で金賦りをした際に用いられたとする説もあります。

この大判の現在の価値としては、数千万円とされていますから、秀吉の羽振りのよさがよくわかります。

貴重な天正長大判金をお売りになる場合には、古銭専門の買取業者にご相談いただき、鑑定士にしっかりとした査定をしてもらうことおすすめします。

高価買取「値段だけ知りたい!」でも大歓迎!最短15分で古銭買取の専門家が無料査定!!
実録!いらない古銭を買取業者に売ってみた。 古銭大人女子ブログ_古銭いろいろ情報発信
ページTOPへ