最も手軽な文化遺産に触れられる趣味 古銭コレクターになろう!

古銭・アンティークコイン情報サイト - 古銭収集を趣味にしよう
HOME > ブログ > オリンピック記念硬貨の価値ってどれくらい?

オリンピック記念硬貨の価値ってどれくらい?

2017.07.27

日本の記念硬貨の歴史は、昭和39年の東京オリンピックから始まりました。
そして、2017年7月現在で最新の記念硬貨は、2020年に行われる東京オリンピック関連の物となっています。

オリンピックを記念して発行された日本の記念硬貨は、夏期、冬期含めて4種類あるのですが、今回は、それぞれ、どれくらいの価値となっているのか、『貨幣カタログ』などを利用して確認してみました!

写真も一緒に紹介しますので、ぜひ、お手元のコインと見比べて、確認してみてくださいね。



東京オリンピック記念1,000円銀貨、100円銀貨
販売価格
1000円銀貨 2,000円〜10,000円
100円硬貨 300円〜1,000円



札幌オリンピック記念100円白銅貨
販売価格
100円硬貨 600円〜1000円



長野オリンピック冬季競技大会記念(第1次〜第3次)
(画像は第2次の500円白銅貨「ボブスレー」のものです。)
10,000円金貨、5,000円銀貨、500円白銅貨
販売価格
10,000円金貨 83,000円〜88,000円
5,000円銀貨 10,000円〜12,000円
500円白銅貨 1,000円〜1,500円


東京2020オリンピック競技大会記念1,000円銀貨
(リオ2016-東京2020 オリンピック競技大会開催引継記念)
東京2020パラリンピック競技大会記念1,000円銀貨
(リオ2016-東京2020 パラリンピック競技大会開催引継記念)
販売価格
オリンピック 30,000円〜
パラリンピック 20,000円〜

とくに、5万セット限定で販売された「東京2020オリンピック競技大会記念銀貨」の人気は高く、造幣局での販売価格9,500円から3倍以上の価値で取引をされています。
買取価格もそれに比例して、2万円以上の高額査定となっているようです。

完全抽選販売で、倍率15.8倍を勝ち残った人のみが手に入れたこの銀貨、手に入れた方は非常にラッキーと言えますね!

オリンピック関連の記念硬貨の売却は、関心の高まっている今がチャンスかもしれません。
100円や500円の記念硬貨は、もちろんジュースを買うのにだって使えます。
でも、専門の買取店にお願いすれば、額面以上の価値で買取をしてもらえるんですよ。
ゆきんこがおすすめするのは「ウルトラバイヤープラス」さんの出張買取です。
全国対応ですから、お近くにコインを扱うお店がないという方は、ぜひお試しください!

 
関連ブログ
実録!いらない古銭を買取業者に売ってみた。 古銭大人女子ブログ_古銭いろいろ情報発信
ページTOPへ