最も手軽な文化遺産に触れられる趣味 古銭コレクターになろう!

古銭・アンティークコイン情報サイト - 古銭収集を趣味にしよう
HOME > '江戸'の検索結果

検索結果:江戸

お金の歴史年表3 近世(安土桃山・江戸)編

お金の歴史年表3近世(安土桃山・江戸)編 ■安土桃山時代(1573年から1600年) 室町時代後期から、各地で金山・銀山の開発が進んだことにより、安土桃山時代には各地で様々な金貨・銀貨が作られ、貨幣制度がより整備されるよ […]

【古金銀】買取店おすすめランキング

古金銀とは、明治初期までに鋳造された日本の金貨・銀貨の総称です。 江戸時代から明治初期の計数貨幣である小判、二朱銀、一朱銀、一分銀、二分判金、一分判金、二朱金、一朱金のほか、秤量貨幣である丁銀、豆板銀という物もあります。 […]

【小判】買取店おすすめランキング

小判とは、主に江戸時代に流通した日本の金貨です江戸時代に鋳造された物と、それ以前に鋳造された2種類があり、それぞれ大きさや金の含有量などもさまざまです。 江戸時代以前の小判 駿河墨書小判 武蔵墨書小判 江戸時代の小判 […]

【大判】買取店おすすめランキング

大判とは高額の支払いのためや、恩賞用に与えられた大型の金貨です。 大判の規格は豊臣秀吉が決めたのですが、それ以前は「蛭藻金」や「譲葉金」と呼ばれるさまざまなサイズ、品位の大判が流通していました。 中まで金でできているとい […]

天保通貨の価値ってどれくらい?

天保通貨の価値ってどれくらい? 天保通宝とは、江戸時代に作られた、小判型の穴銭のことです。 とっても昔のことですが、お菓子のおまけにもなったことがあったり、骨董市でもよく見かけるため、あまり価値はないような印象を受ける古 […]

【中国古銭】買取店おすすめランキング

中国古銭買取店おすすめランキング 中国におけるお金の歴史は非常に古いものです。 見慣れたお金のかたちとは全く違うため、予備知識がなければお金とは到底思えないだろう「刀幣」、「布幣」と呼ばれるような紀元前の貨幣に始まり、遣 […]

【寛永通宝】買取店おすすめランキング

【寛永通宝】買取店おすすめランキング 誰でも見たことのある身近な古銭といったらコレ!というぐらいに、ぱっと思いつくものは「寛永通宝」ではないかと思います。 表面は共通ですが、裏面に違いがあります。 裏側に波模様のあるもの […]

お金の歴史年表4 現代(近代社会・明治)編

お金の歴史年表4 現代(近代社会・明治)編 ■明治時代(1868年から1912年) 明治時代には、日本のお金に大きく二つの動きがありました。 まず一つは、政府による紙幣の発行です。 1868年に「太政官札」という、日本で […]

お金の歴史年表2 中世(平安末期・鎌倉・室町)編

お金の歴史年表2 中世(平安末期・鎌倉・室町)編 ■平安時代末期(1160年から1185年) 1160年になると、平清盛を中心とした平氏による最初期の武家政権が発足します。 平氏は政治の中枢に入る以前から日宋貿易の権利を […]

大判、小判が現代にあったなら何円になるの?

大判、小判が現代にあったなら何円になるの? 年始に実家へ帰ったとき、姪っ子にお年玉をあげてきたのですが、そのときにこんな質問をもらいました。 「大判小判は今の何円なの?大判が1万円札で、小判が5千円札?」 ゆきんこ、そん […]

1 2 3 4 5 14
実録!いらない古銭を買取業者に売ってみた。 古銭大人女子ブログ_古銭いろいろ情報発信
ページTOPへ