最も手軽な文化遺産に触れられる趣味 古銭コレクターになろう!

古銭・アンティークコイン情報サイト - 古銭収集を趣味にしよう
HOME > '江戸'の検索結果

検索結果:江戸

お金の歴史年表3 近世(安土桃山・江戸)編

お金の歴史年表3近世(安土桃山・江戸)編 ■安土桃山時代(1573年から1600年) 室町時代後期から、各地で金山・銀山の開発が進んだことにより、安土桃山時代には各地で様々な金貨・銀貨が作られ、貨幣制度がより整備されるよ […]

【中国古銭】買取店おすすめランキング

中国古銭買取店おすすめランキング 中国におけるお金の歴史は非常に古いものです。 見慣れたお金のかたちとは全く違うため、予備知識がなければお金とは到底思えないだろう「刀幣」、「布幣」と呼ばれるような紀元前の貨幣に始まり、遣 […]

【寛永通宝】買取店おすすめランキング

【寛永通宝】買取店おすすめランキング 誰でも見たことのある身近な古銭といったらコレ!というぐらいに、ぱっと思いつくものは「寛永通宝」ではないかと思います。 表面は共通ですが、裏面に違いがあります。 裏側に波模様のあるもの […]

お金の歴史年表4 現代(近代社会・明治)編

お金の歴史年表4 現代(近代社会・明治)編 ■明治時代(1868年から1912年) 明治時代には、日本のお金に大きく二つの動きがありました。 まず一つは、政府による紙幣の発行です。 1868年に「太政官札」という、日本で […]

お金の歴史年表2 中世(平安末期・鎌倉・室町)編

お金の歴史年表2 中世(平安末期・鎌倉・室町)編 ■平安時代末期(1160年から1185年) 1160年になると、平清盛を中心とした平氏による最初期の武家政権が発足します。 平氏は政治の中枢に入る以前から日宋貿易の権利を […]

大判、小判が現代にあったなら何円になるの?

大判、小判が現代にあったなら何円になるの? 年始に実家へ帰ったとき、姪っ子にお年玉をあげてきたのですが、そのときにこんな質問をもらいました。 「大判小判は今の何円なの?大判が1万円札で、小判が5千円札?」 ゆきんこ、そん […]

日本紙幣の歴史:日本で最初の肖像紙幣

日本紙幣の歴史:日本で最初の肖像紙幣 紙幣に肖像画が描かれていることは、今では当たり前のことですが、最初期の日本紙幣には肖像画は描かれていませんでした。 明治時代の日本では、国が主導して紙幣を発行するようになりました。 […]

古銭を売るためのベストな方法って?

「収集しているうちに整理したい古銭が出てきた」 「譲り受けたコレクションを整理したい」   こんなとき、皆さんはどんな方法で売却をしたいと思いますか?   古銭・古札には、おおまかに言ってフリーマーケ […]

春一番!3月のイベント紹介

春一番!3月のイベント紹介 3月のコインイベントは骨董市、フリーマーケットがメインになります。 その中でもゆきんこがおすすめしたいのは、こちら!   大阪 四天王寺大師会・太子会(四天王寺骨董市) この骨董市は […]

いらない古銭を買取業者に売ってみた その2

いらない古銭を買取業者に売ってみた その2 以前にも書いたのですが、古銭・古紙幣を重複して持たない主義のゆきんこ。 今あるコレクションたちを選別して、再び買取の依頼をすることにしました。 依頼先は前回と同じウルトラバイヤ […]

1 2 3 4 5 13
実録!いらない古銭を買取業者に売ってみた。 古銭大人女子ブログ_古銭いろいろ情報発信
ページTOPへ